日本人の「曖昧さ」の秘密

日本人の曖昧(あいまい)さに、
海外の方はとまどうことが
あるようです。

大丈夫
「かもしれない」

とか

頑張る
「つもりです」

とか(笑)

イエスorノー

で決まらないのが、
日本語の独特な
表現でもあります。

でも、この曖昧さは、
言葉だけにとどまらず、
日本人の在り方にも
関係しています。

先日からご紹介している
Noh Jesuさんの
新しい記事がアップされました。

そこに、令和と日本人の
曖昧さの深い関係性が
書かれてあります。

曖昧ということは、
受け入れる範囲が大きい、

ということ以上に、
単一的な方向性が主とされる
この相対世界で、

相対世界を生み出す世界との
関係性を観れる繊細さが
あるとの解析もできるみたいです。

こちらの記事を
見みてください。

令和という新元号に寄せて シリーズ③