令和×日本=可能性∞

令和。

あなたは、この元号をどう解釈しますか?

なぜ、今このタイミングで、この元号が誕生したのか?解釈はいかようにもできますが、解釈する在り方、意識の次元によって、解釈が変わってきます。そもそも、私たちはどこから来て、どこに向かっているのでしょうか?

世界800万部突破の「サピエンス全史」の著者、ユヴァル・ノア・ハラリさんが書いた、これまた世界ベストセラーの「ホモデウス」を見ると、私たちの歴史が分かり、これから先どこへ向かっているのかが分かります。

それを見ると、あまり明るい未来は待っていないようです。人間至上主義からなる「よりもっと」は限りなく増え続け、神のような存在「ホモデウス」と「無用者階級」という、今まで以上の格差を産むとも、この本の中で話しています。

今でも、貧富の格差が広まり続けていて、他にも増税や少子高齢化、AIの進化によって人間がやる仕事が無くなっていく中で、私たちはこれからどのように生きていけばいいのでしょうか?

私は、これまで様々な方とお会いしてきました。
数百億の資産を持つ資産家、上場・大企業など3000社を再建するコンサルタント、コーチングやヒーリングの第一人者、世界的な宗教家、世界数百万部の著者など、様々な方から色々なお話を伺う中で、日本の可能性を最も分かっている人がいます。

その方は、ノ・ジェスという方です。

これまで様々な方からお話をお聞きしましたが、自分の才能を生かし、天才的な人ばかりでした。

その中でも、ノ・ジェスさんは、4次元ではなく5次元を現実に活かす認識技術を開発し、明確な論理とイメージで次の時代の方向性を明確に示している方です。

今までも、5次元について話している人はいました。それは、釈迦、老子、キリストなど、生まれるずっと前の人です。教えは素晴らしくても、それぞれ人間の脳で独自解釈されてしまった教えは、同じ教えを受けているのにバラバラに解釈されてしまい、真に伝えたいことが伝授されていないことも多く見受けられます。

そんな東洋と西洋の限界を補い、融合し、これからの時代に明確なビジョンを示している方が、ノ・ジェスさんです。

こちらのブログは、令和について独自の解釈で書かれているものです。
ノ・ジェスブログ〜令和という新元号に寄せて シリーズ①〜

ぜひ一度、読んでみてください。
これから、どのように生きていけばいいのかの道筋が見えてくると思います。