感情をコントロールできないことは病気なのか?

「あ〜今日も仕事行きたくないなぁ」とか
「まったく、あいつまたイライラさせやがって」とか

そんな気持ちになることはありませんか?

今日は、学校では教えてくれない(笑)
感情のコントロール法についてです。

感情をコントロールできない人に、
病気の診断がされることがあります。

でも、それって本当に
病気なのでしょうか?

もし、学校や会社で、
感情のコントロール法を
教えてもらっていたら。

気持ちに振り回される
人も少なくなるでしょう。

つまり、それは病気というより
社会の状態を教えてくれている
ともいえます。

なので、気持ちに振り回されても
自分を責めないでほしいと思います。

なぜ、感情をコントロール
することが大事なのでしょうか?

それは、

・仕事の悩み
・友達、家族、恋愛の悩み
・健康の悩み
・生き方の悩み

こうした悩みは、
全て気持ちの悩みと
いえるからです。

どんな状況でも、悩みと感じる
意味づけをしなければ、
悩みになりませんよね。

なので、感情をコントロール
することは、いろんな悩みの
解決法になるいえるので、
大事なことといえます。

では、感情をコントロールするには、
どうすればいいのでしょうか?

これには、色々な方法が
世界中の本やセミナーで
教えられています。

では、その中で最も効果が高い
方法はなんでしょうか?

それは、
・話し方を変えるとかじゃなく、、、
・表情や姿勢を変えるとかじゃなく、、、
・付き合う人を変えるとかじゃなく、、、

またまた、感情の対称性原理を使って、
エネルギーを合わせることでもありません。
(4次元的な方法ではこれが効果的)

それは、観点のことを知り、
アイデンティティを変え、
新しい認識に変えることです。

これは、量子力学などの
最先端科学も取り入れている
気持ちのコントロール法です。

これまで色々な優れた方法を
世界的な権威の人が伝えてきました。

ですが、それらの知恵も
日々の研究によって
アップデートされていきます。

今では、私たちが見ている世界は、
バーチャルリアリティだと言われています。
それも、最先端科学で。

なので、私の知る限り、これが
世界的にもベストな気持ちの
コントロール法です。

そのためには、観点というものを、
色々な角度から知ることが大切です。

(心理学やスピリチュアルで言われる
信念、観念、想念などではありません)

このブログでは、観点について
色々な角度から書いていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。