ありがとうの神聖さ

ありがとうは、
「有難う」から
できています。

有るのが難しい。

これは、どういう意味でしょうか?

私たちは、脳のフィルターを
通すと、「有るように」
見えます。

ですが、脳のフィルターを外すと?
有るものが見えなくなります。

もちろん、生きている時は
脳のフィルターは外せません。

有るのは難しい。

それは、脳のフィルターが
ないと有ることができないから。

それだけではありません。

私たちの体を作っている「動き」は、
1秒間に1兆回も1垓回も動くと
言われています。

そこから考えると、
私たちが、周りのものを
認識していることは、

ほんのわずか、刹那とも
いえるもののようです。

ほんのわずかな瞬間に、
見える私たちの現実。

それを生み出した「動き」の
目的から見たら、連続して見える
世界は、有ることが難しい。

ゆえに、ありがとう。

本質から生み出された私たちが、
感謝を述べる言葉として使っているのも、
繋がりがありそうですね。