自分の気持ちに振り回されない方法

「あいつムカつく!」
って、自分の気持ちに振り回される。

「あの人かわいい!」
って、自分の気持ちに振り回される。

「はーつまんねーなー」
って、自分の気持ちに振り回される。

人は、1日に6万回以上
考えが出るといわれています。

そんだけ出る考えに振り回されない
ことはできるのか?笑

そのためには、
自分の気持ちを見るクセを
つけると、できるようになります。

ただ、それだけだと
いつまでも出てくる考えを、
「問題」と「解決策」
という視点で見てしまいがちになります。

そこから、さらに視点を高めると、
自分の気持ちに重きを置かなくなります。

「人生とは感情である」
という人もいるほど、
人にとって大切な気持ち。

この気持ちに重きを置かなくなると、
どうしても離れない、

執着、愛着、嫉妬、妬み、恨み、怒り、悲しみ、

などに、振り回されにくくなります。

感情ができている素材、仕組み、理由などを
知れば知るほど、感情を俯瞰すればするほど、
感情に支配されにくくなります。

ただ、感情を客観的に見ることが上手になると、
虚無になることがあります。

その虚無を突破するには、
感情ができた理由を知り、
感情に支配されず、
感情を楽しむようになれれば、
虚無にも支配されなくなります。