コミュニケーションが苦手な原因とは?

「仲良く話したいけどできない」
「仕事でうまく会話ができない」

そんな悩みはありませんか?

人によっては、

昔いじめられた
昔うまく人と話せなかった
自分のせいで相手を傷つけた
相手からバカにされた

そんな経験から、自己価値が
低いと思っている人もいるでしょう。

それが辛かったり、
痛かったりしたら、

「どうにかしたい!」」
そう思うでしょう。

そのために、

・話すのが上手な人をじっくり観察したり、、、
・コミュニケーションが上手な人の本を買ったり、、、
・先生が教えるセミナーに出たり、、、

そうやって、コミュニケーションは上手になります。

じゃあ、本当にそれが
問題解決につながるでしょうか?

コミュニケーションの問題は、
やり方を変えても、また違う問題が
出てくることです。

例えば、
仕事を辞める大きな原因の1つは、
「人間関係が嫌だから」
というのがあります。

「職場を変えたら大丈夫だろう」
と思っても、違う職場にも同じような
人間がいます。

それは、なぜでしょうか?

それは、そのような相手を
あなたが「存在」させるからです。

あなたの在り方が、
相手の在り方を決めます。

なので、一番の解決策は、
あなたが「自分を知ること」
なのです。

自分を知ると、
そもそも相手に無理やり
合わせなくても良くなります。

自信がないから相手に合わせる
嫌われたくないから相手に合わせる
認められたいから相手に合わせる

そんな生き方で、
満足できるでしょうか?

自分で自分を愛せるでしょうか?

自分を知ると、
相手を知ることが
できます。

そこから見たら、相手に合わせて
自分を小さくして生きることが、
的外れな生き方かが分かってきます。

なぜなら、あなたの生き方を
決めてるのは、あなただからです。

なので、もしあなたが今の人生が
苦しいなら、それはあなたが作った
現実ということになります。

もちろん、親や先生、友達のせいだ
ということもできます。

ですが、みんながその生き方をする
わけじゃないのに、なぜその生き方を
選んだのか?

それは、あなたが決められることです。

逆を言えば、あなたの人生は
あなたが作っていけるということです。

これがわかると、
不安だから安心を得るために何かを学ぶとか、
いまの自分を否定して、未来の自分を肯定する人生とか、

そういう生き方が変わります。

今ここ、ありのままの自分でいて、
安心できる人生に変えることができる。

それによって、相手にも影響力が変わるので、
相手とも素敵な関係を築くことができる。

本当の自分を知ると、
そんな人生へと変えることができます。