考えの本質とは?

あなたは、自分の考えに
ぐるぐる振り回される
ことはありませんか?

僕は、昔はいつも
自分の考えに
振り回されていました笑

その考えに振り回されなくなると、
どれくらい楽になるでしょうか?

自分の苦しみは、
自分の考えが
生み出しています。

どれだけ周りのせいにしても、
それを感じているのは自分
だからです。

なので、自分の感じ方が変わる
「考え方」になれば、苦しみも
どんどん減っていきます。

そのためには、考えの本質
を知ることがポイントになります。

考えの本質とは、
「質問」と「答え」
です。

質問によって、答えが出ます。

つまり、苦しい考えの底には、
質問と答えがあるのです。

例えば、
Q:「なぜ、これは苦しいの?」
A:「それは、あの人のせいだから」

など、家族や友達との関係で、
あなたの質問への答えが決まっています。

その答えの結果、感情が結びついて、
これは痛い、これは気持ちいいといった
分け方がされているのです。

ということは。。。

質問が変わると、答えが変わる
ということです。

今までは、周りによって
望んでもいないのに。。。笑
勝手にできた質問答え。

それを、作り変えることで、
あなたの人生も変えることが
できるということです。

ですが、その質問も、
4次元から質問を作るのか
5次元から質問を作るのか
では、違う現実になります。

4次元からの質問は、
どれも不完全になります。

なぜなら、4次元がある理由が、
不完全そのものだからです。

もし、4次元が完全なら、
あなたは、何も欲しいものが無くなり、
そもそも「自」と「他」を分ける
ことができず、区別がつかないでしょう。

4次元があるからこそ、
出会えない完全な唯一の実在が、
出会える奇跡の場になります。

なので、それを知った上で
5次元から質問を作ることで、
4次元を自由に形作っていく
ことができるようになります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。