ネガティブな考えを止める方法

いつも、ネガティブな考えが
湧いてきてしまう。

「あーもうどうすりゃいいんや!」
ってとき、ありませんか?

僕も、
「あー!考えが止まらない!」
という考えに支配されていました笑

今では、そうした考えに
支配されなくなりましたが、
本当に疲れますよね。

人は、1日の9割以上を
他のものにエネルギーを
使っているといわれます。

だから、自分が本当に
やりたいことに使える
エネルギーがほとんどない状態。

あなたは、そんな考えに
支配されていませんか?

では、そんなネガティブな
考えを、止めるには
どうすればいいのでしょうか?

ここでお伝えしたい方法は、
「考えを止めようとしない」
ということです。

考えを止めようとすればするほど、
止まらない経験はありませんか?

座禅を組んでも、
雑念は消えないと
言われています。

じゃあ、この止めどない考え、
雑念はどうすればいいのか?

それは、その考えを
「みる視点」を
変えるということです。

「見る」ではなく
「観る」です。

つまり、目で見るのではなく、
心で観ること。考えが浮かぶ
自分を心で観るということです。

なので、イメージで
観る視点を変えます。

例えば、
「この考えはどこからきてるのかな」
と、考えをみる自分になります。

すると、考えを考えの中から
見ることはできないので、
考えの外に出ていることになります。

次に、
「この気持ちはどこからきてるのかな」
と、気持ちをみる自分になります。

すると、気持ちを気持ちの中から
見ることはできないので、
気持ちの外に出ていることになります。

こうして、だんだんと外から
自分を見るようにすると、
だんだんと考えの支配から解放されていきます。

ですが、これだけだと、
体の中にいるので、全ての
考えが静かになるわけではありません。

さらに体の外に出るイメージを持つことで、
考えを統制することができるようになります。