苦しい、辛い、疲れた人の心のサプリ

もし、あなたが
「苦しい、辛い、疲れた」
そういった言葉が口から出るようになったら、
その気持ちを楽にする方法があります。

「苦しい、辛い、疲れた」
なんて、普段人に言えない人もいるでしょうし、
逆に人に言って楽になる人もいると思います。

まず、この言葉が出る人は、

1.本当に苦しくて辛くて疲れている
2.それを話すことが安心などにつながる

といった違いがあります。

つまり、1と2は真逆です。

1は、本当に苦しくて辛くて、
そこから抜け出したい
「痛み」でしかありません。

2は、自分の辛い話をすることで、
人と繋がれる、「心地よさ」
などを求めています。

なので、2の人は、
そもそもその状態を抜け出す
ことがデメリットなので、
苦しい辛い状態でいたいともいえます。

なので、ここでは1の人の
話をします。

本当に辛い、苦しい状態から
抜け出すには?ということですね。

————————-
step1.苦しみを冷静に見つめる
————————-

まず、大まかな気持ちだと、
その原因がわかりません。

なので、その苦しみの原因になる
現象を、冷静に見つめて、言葉にします。

「〇〇さんを見たら、イライラする」
「〇〇さんと話してたら、怖くて話せない」
「目標がないと生きている価値を感じない」

などです。

なぜ、それが必要かというと、
それが分からないと、
その原因がしっかり分からないからです。

原因と結果がはっきりしているほど、
現象を変えることができます。

————————-
step2.苦しみの原因を知る
————————-

step1で現状がわかったら、
次は、その気持ちの原因を
見つけていきます。

今感じる気持ちは、
過去の経験の中で、

・存在できた(愛された)
・存在できない(愛されない)

感覚の蓄積で、

今見ている目の前のものに
対する気持ちが変わってきます。

なので、
今の苦しさの原因を
深堀りしていきます。

苦しみの原因は、
小さい頃の家族との関係が、
ほとんどです。

小さい頃、
「その自分じゃ愛されない」
自分を、切り離します。

それが、例えば、
「この自分でいちゃだめなんだ」
と思うショックが大きいほど、
その自分への否定が強くなります。

結果、その自分にはならないようにする。

すると、周りにいる人で、
過去の切り捨てた自分に見える人に、

・イライラしたり
・おどおどしたり
・寂しくなったり
・悲しくなったり
・何も考えられなくなったり
・無価値感を感じたり

そんな気持ちが湧いてきます。

それが、苦しみ辛さの原因です。

————————-
step3.勘違いを知る
————————-

次は、切り離してきた
自分の勘違いを知る
ということです。

「この自分じゃ愛されない」
という勘違いです。

本当にそうでしょうか?

本当に、その自分じゃ
愛されないのでしょうか?

あなたに不快な気持ちを
感じさせる人は、
そのままで愛されているから、

その自分でいるんじゃないでしょうか?

「あんなやつありえない」
「なんであそこであんなことするの?」
「あの人のことよく分からない」

それは、あなたが昔、
「こんな自分じゃ愛されない」
そんな自分を表現してくれています。

「こんな自分でもいいんだよ」

ありのままの自分でいいのです。

その自分を傷つけるような人は、
昔、そんなあなたを受け入れられなかった
だけなのです。

そのエネルギーに、あなたが反応して、
トラウマを作る必要はありません。

その人は、その角度からしか
表現ができないだけで、
そこに、「傷つけられた」
と思う必要はありません。

それは、
言い方がきつかったり、
素っ気なかったり、
上っ面だったり、
するかもしれませんが、

それが、その人なりの
精一杯の愛情表現なのです。

なぜなら、その人も、
親との関係で、
「こんな自分だめだ」
と、愛される自分だけを
選択してきたからです。

そんな相手に表面的に
反応するのじゃなく、
相手の気持ちに立って
考えてあげた時、

「この人は、こういうことが
あったから、こんな
コミュニケーションなんだ」

ということが、
深くわかると、

相手への気持ちが変わります。

そして、相手をそういう風に
存在させていた、自分の中の

閉じ込めていた自分
我慢していた自分
頑張っていた自分

にも、気づいていきます。

それは、相手はそんな自分を
気づかせてくれる精神的な
パートナーでもあります。

————————-
step4.統合する
————————-

次は、分離していた
相手と自分を、
統合するプロセスです。

統合するためには、
分離していた相手が
自分になるような
イメージです。

居心地のいい人は、
自分と似ている
ところがありますよね。

居心地が悪い人は、
全く受け入れたくない
ところがある人だと思います。

その「全く受け入れられないこと」
を、step3によって、相手の立場に
100%立てたなら、

その居心地の悪さの感覚は、
だんだんと変わってきます。

最初は、まだ昔の気持ちが
湧いてくるかもしれませんが、

苦手な人や嫌いな人に対する
気持ちが、変わってくるでしょう。

すると、今までの苦しみの
根元が変わってくるので、
苦しみも減っていきます。